とはずがたり

その時々で興味のあることなどを書いたり書かなかったりするところ。ゲームやお買い物など。ただし好きなだけでゲームは壊滅的に下手・・・。

converse skateboarding one star proを海外通販

converse skateboarding

あえてこっちのマーク


コンバースっていうと日本だとオールスター、ジャックパーセル、ワンスター辺りでおなじみで、こだわりのある人にはアディクトシリーズやタイムラインシリーズを履いているかと思います。

アディクトのエナメルはわたしも飛んで行って買いました。

一番好きなのはマスタードのスウェード地に黒い星のワンスターで、去年それがひさびさにタイムラインシリーズと銘打って出たんですが買い逃し、取り扱い店舗も限定でweb通販もしないということで、もういいわと諦めてました。

それからヌヘーっと過ごしてたんですが、アメリカの方のconverse skateboardingからワンスターの黄色が出ていたという情報をだーーいぶ遅れて知って、さっそく調べてみたら以前ちょこちょこ買ってたアメリカのスケボー専門ショップでセールになってるじゃありませんか。

 

価格は60ドルくらい。日本のタイムラインが2万円くらいだったので、送料とスニーカーだけど革靴扱いで関税がかかったとしても安かったので他の洋服とかも合わせて買ってしまいました。(革靴の個人輸入は関税がすごい高いです)


コンバースは一度倒産してて、今はアメリカのコンバースナイキの子会社、日本のコンバース伊藤忠の子会社で別会社。このスケートラインはアメリカでしか扱ってないんですよね。他にも向こうで扱っててこっちで買えないラインもあるんですけど。またその逆に日本でしか扱ってないのもあります。以前もPAPPALARDOを1足購入してて(これも黄色)調子は良かったです。

コンバーススケートボーディング

昔スケボーをしていたこともあったので今でもスケボーブランドの服もぜんぜん着たりします。ブリクストンなんかは安いしラフに気楽に着られるし、大人になったスケーターも違和感無く着れますしね。古着のオールドスクールなスケートブランドのTシャツなんかも好きで集めてます。なので、コンバースのスケートラインは普段履きとしてもばっちり履けます。

 

アメリカからの通販ですが3~4日くらいで一緒に頼んだ服とともに到着しました。

コンバースワンスタープロ

日本のタイムラインは昔のワンスターを忠実に再現したしっかりした作りな感じでしたが、こいつは正確な名称は「one star pro」。スケートシューズなので動きやすいようスポーツシューズ寄りの作り。靴内部でベロと本体がウェットスーツ素材みたいなので一体型になってます。ぶっちゃけ若干チープ。大事に履くんじゃなくてガンガン酷使してくれって感じですね。
そしてインソールはルナロンソール。「ナイキ」です。なので見た目とは裏腹に履き心地はハイテクスニーカーです。
靴紐は2本入っていて、黄色の紐は綿だったけど黒の紐はポリエステル。なんで・・・?黒でいきたいので綿の黒い靴紐用意しないと。スニーカーの靴紐はローテクシューズなら綿派です。

 

せっかくだし久々にスケボーやるかなー、骨折するかな・・・。

 

 

kabo.hatenablog.jp